Photon Unity Networking  v1.67
Classes | Enumerations
Package ExitGames.Client.Photon

Classes

class  ActorProperties
 定数のクラス。この値(byte)はActor/Playerの「標準」プロパティを定義します。 PUNはこの定数を内部的に使用します。 More...
 
class  ErrorCode
 Photonクライアント・サーバー通信に関連するエラーコードを定義します。 More...
 
class  EventCode
 定数のクラス。この値は、Photon Loadbalancingで定義されたイベントに使われます。 PUNはこの定数を内部的に使用します。 More...
 
class  GamePropertyKey
 定数のクラス。この値(byte)は、Photon Loadbalancingで使われる「標準」Room/ゲームのプロパティを定義します。 PUNはこの定数を内部的に使用します。 More...
 
class  LoadbalancingPeer
 Internally used by PUN, a LoadbalancingPeer provides the operations and enum definitions needed to use the Photon Loadbalancing server (or the Photon Cloud).
 
class  OperationCode
 定数のクラス。オペレーションコードを含みます。 PUNはこの定数で内部的に使用します。 More...
 
class  ParameterCode
 定数のクラス。OperationとEventとのためのパラメーターのコードです。 PUNはこの定数を内部的に使用します。 More...
 

Enumerations

enum  JoinMode : byte { JoinMode.Default = 0, JoinMode.CreateIfNotExists = 1, JoinMode.JoinOrRejoin = 2, JoinMode.RejoinOnly = 3 }
 OpJoinRoomとOpJoinOrCreateで使われる値を定義します。サーバー対して、通常に入るのみか、暗黙の内に作成するか、TurnbasedのゲームでWeb Serviceに探しに行くか、を伝えます。 More...
 
enum  MatchmakingMode : byte { MatchmakingMode.FillRoom = 0, MatchmakingMode.SerialMatching = 1, MatchmakingMode.RandomMatching = 2 }
 OpJoinRandomのマッチメイキングルールのためのオプション。 More...
 
enum  ReceiverGroup : byte { ReceiverGroup.Others = 0, ReceiverGroup.All = 1, ReceiverGroup.MasterClient = 2 }
 Lite - OpRaiseEventによって、Room内のどのActorがイベントを受信するのか選ぶことができます。 デフォルトでは、イベントは「Others 他人」に送信されますが、これを上書きすることが可能です。 More...
 
enum  EventCaching : byte {
  EventCaching.DoNotCache = 0, EventCaching.MergeCache = 1, EventCaching.ReplaceCache = 2, EventCaching.RemoveCache = 3,
  EventCaching.AddToRoomCache = 4, EventCaching.AddToRoomCacheGlobal = 5, EventCaching.RemoveFromRoomCache = 6, EventCaching.RemoveFromRoomCacheForActorsLeft = 7,
  EventCaching.SliceIncreaseIndex = 10, EventCaching.SliceSetIndex = 11, EventCaching.SlicePurgeIndex = 12, EventCaching.SlicePurgeUpToIndex = 13
}
 Lite - OpRaiseEventによって、イベントをキャッシュして自動的にそれを入室中のプレイヤーに送信することができます。 イベントは、イベントコードとプレイヤー毎にキャッシュされます。プレイヤー毎に100個のイベント(例です)を保存できます。 キャッシュイベントは編集・置き換え・削除できます。 More...
 
enum  PropertyTypeFlag : byte { PropertyTypeFlag.None = 0x00, PropertyTypeFlag.Game = 0x01, PropertyTypeFlag.Actor = 0x02, PropertyTypeFlag.GameAndActor = Game | Actor }
 OpGetPropertiesでフィルターとして使われる「プロパティの型」フラグ。 More...
 

Enumeration Type Documentation

Lite - OpRaiseEventによって、イベントをキャッシュして自動的にそれを入室中のプレイヤーに送信することができます。 イベントは、イベントコードとプレイヤー毎にキャッシュされます。プレイヤー毎に100個のイベント(例です)を保存できます。 キャッシュイベントは編集・置き換え・削除できます。

キャッシュが動作するのは、ReceiverGroupのオプションがOthersとAllの組み合わせのときだけです。

Enumerator
DoNotCache 

デフォルト値です(送信されません)。

MergeCache 

このイベントキーとすでにキャッシュされたキーをマージします。

ReplaceCache 

イベントコードのイベントキャッシュと、イベントの内容を置き換えます。

RemoveCache 

(イベントコードによって)このイベントをキャッシュから削除します。

AddToRoomCache 

イベントをRoomのキャッシュに追加します。

AddToRoomCacheGlobal 

このイベントActor 0のキャッシュに追加します(キャッシュ内の「グローバルに所有している」イベントになります)。

RemoveFromRoomCache 

Roomのキャッシュから合致するイベントを削除します。

RemoveFromRoomCacheForActorsLeft 

すでにRoomから退室したプレイヤーのイベントを削除(クリーンアップ)します。

SliceIncreaseIndex 

スライスされたキャッシュのインデックスを増加します。

SliceSetIndex 

スライスされたキャッシュのインデックスを設定します。RaiseEventOptions.CacheSliceIndexをこの値にセットする必要があります。

SlicePurgeIndex 

キャッシュ・スライスをインデックスで削除します。正確に1つのスライスをキャッシュから削除します。RaiseEventOptions.CacheSliceIndexをこの値にセットする必要があります。

SlicePurgeUpToIndex 

キャッシュ・スライスの指定したインデックスとそれ以下のすべてを削除します。RaiseEventOptions.CacheSliceIndexをこの値にセットする必要があります。

OpJoinRoomとOpJoinOrCreateで使われる値を定義します。サーバー対して、通常に入るのみか、暗黙の内に作成するか、TurnbasedのゲームでWeb Serviceに探しに行くか、を伝えます。

これらの値は直接使いませんが、暗黙の内に設定されます。

Enumerator
Default 

通常の入室。Roomは存在しなければなりません。

CreateIfNotExists 

入室するか、存在しなければRoomを作成します。例えばOpJoinOrCreateで使われます。

JoinOrRejoin 

Roomがメモリ上にないかもしれないので、可能であればWebHookから読み込みます。

RejoinOnly 

再入室のみ許可します。もしユーザーがRoomに存在しない場合、これは失敗します。

OpJoinRandomのマッチメイキングルールのためのオプション。

Enumerator
FillRoom 

プレイヤーを可能な限り早く(古いほど先に)まとめてRoomを埋めます。デフォルト。

MaxPlayers > 0であり、さらにプレイヤーを集めないと開始可能にできないゲームに、最もあっています。

SerialMatching 

プレイヤーを使用できるRoomに連続して分配しますが、フィルターも効果があります。フィルターをなしにしたら、Roomにプレイヤーを均等に分配します。

RandomMatching 

(まったくの)ランダムでRoomに入室させます。想定されるプロパティは一致する必要がありますが、それを除けば、使用できるどこのRoomも選択される可能性があります。

OpGetPropertiesでフィルターとして使われる「プロパティの型」フラグ。

Enumerator
None 

(0x00) プロパティのないタイプのためのフラグ型。

Game 

(0x01) ゲームに付与されたプロパティのためのフラグ型。

Actor 

(0x02) Actor関連プロパティのためのフラグ型。

GameAndActor 

(0x01) ゲームと、さらにActorのプロパティのためのフラグ型。「Game」と等しくなります。

Lite - OpRaiseEventによって、Room内のどのActorがイベントを受信するのか選ぶことができます。 デフォルトでは、イベントは「Others 他人」に送信されますが、これを上書きすることが可能です。

Enumerator
Others 

デフォルト値(送信しません)。自分以外は誰でも、自分のイベントを取得します。

All 

現在のRoom内の(この接続を含む)誰もがこのイベントを取得します。

MasterClient 

サーバーがこのイベントを送信するのは、最低値のactorNumberを持つActorだけです。

「Master Client」は特別な権限を持ちませんが、このRoom内に最も長い時間存在しています。

Online Documentation  -  Dashboard  -  Support Forum Exit Games GmbH